« Lizard SquadはどうやってSONYのサーバをハックしたのか? | トップページ | Drone Wars - Transforming Conflict, Law, and Policy »

2014年12月31日 (水曜日)

韓国:原子炉の管理システムがワームに感染していたらしい

下記の記事が出ている。

 Low-risk 'worm' removed at hacked South Korea nuclear operator
 REUTERS: December 30, 2014
 http://www.reuters.com/article/2014/12/30/us-nuclear-southkorea-cybersecurity-idUSKBN0K80J620141230

韓国の原発だけの問題ではない。

また,韓国の原発に関しては,個々の装置・部品等に組み込まれているSCADAの安全性を全部調べる技術的能力を全く有しないし,経営陣はそのようなことをすることによるコスト負担によって自分の利益分配を減らす気が微塵もない。いざとなれば自分とその家族だけ,お金をもって海外に逃げればよいと考えるような人々しかいない。そういうわけで,今回もSCADAについては全く調べていないだろうと思う(実は,日本でもそんなに変わらない。)。

SCADAについては下記のような記事も出ている。

 Can malware and hackers really cause giant physical disasters?
 Naked Security: December 29, 2014
 https://nakedsecurity.sophos.com/2014/12/29/can-malware-and-hackers-really-cause-giant-physical-disasters/

|

« Lizard SquadはどうやってSONYのサーバをハックしたのか? | トップページ | Drone Wars - Transforming Conflict, Law, and Policy »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Lizard SquadはどうやってSONYのサーバをハックしたのか? | トップページ | Drone Wars - Transforming Conflict, Law, and Policy »