« 米国:Operation Torpedo-FBIは,Torで匿名化して自動ポルノサイトにアクセスした者を特定するためにハッキングツールを利用している? | トップページ | イースター島~環太平洋のサツマイモ文化 »

2014年12月17日 (水曜日)

米国NSAと英国GCHQによる通信傍受は,世界にどのような影響を与えたか?

下記の記事が出ている。

 Snowden spying leaks prompt millions to protect data
 BBC: 16 December, 2014
 http://www.bbc.com/news/technology-30492826

NSAとGHHQが行っていたことについてはSnowden氏の暴露により世間の知ることとなった。しかし,同じことは中国とロシアもやっている。暴露されていないというだけのことだ。

このような国家の諜報機関による傍受行為に対して民間のプロバイダが抵抗することのできる手段はほとんどない。

その意味で,インターネット上では機密性がない。これまで何度も書いてきたとおり,機密性は保護されないということを前提に,全ての情報セキュリティ理論を再構築しなければならない。現行のISMS等の基本原理は,根本的なところで無力化されている。

現在の世界は,戦時と平時が常に共存する状況の下にある。

そのことを踏まえて法理論も再構築されなければならない。

平治の法だけを前提に何かを主張しても,ほとんど無意味だと考えている。

|

« 米国:Operation Torpedo-FBIは,Torで匿名化して自動ポルノサイトにアクセスした者を特定するためにハッキングツールを利用している? | トップページ | イースター島~環太平洋のサツマイモ文化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:Operation Torpedo-FBIは,Torで匿名化して自動ポルノサイトにアクセスした者を特定するためにハッキングツールを利用している? | トップページ | イースター島~環太平洋のサツマイモ文化 »