« イランが狙った重要インフラシステム | トップページ | ホーキング「人工知能により種としての人類は絶滅する」 »

2014年12月 3日 (水曜日)

ボーイング787の電池には設計上の重大な欠陥がある?

下記の記事が出ている。

 NTSB blames bad battery design—and bad management—in Boeing 787 fires
 ars technica: December 3, 2014
 http://arstechnica.com/information-technology/2014/12/ntsb-blames-bad-battery-design-and-bad-management-in-boeing-787-fires/

製造物責任を問う訴訟が提起された場合,米国では原告勝訴となることが確実ので,電池製造会社は損害賠償金の支払に耐えられずに倒産が必至となる危険性がある。

|

« イランが狙った重要インフラシステム | トップページ | ホーキング「人工知能により種としての人類は絶滅する」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イランが狙った重要インフラシステム | トップページ | ホーキング「人工知能により種としての人類は絶滅する」 »