« 古尾谷知浩『漆紙文書と漆工房』 | トップページ | 東海 »

2014年12月19日 (金曜日)

インターネット利用者の60パーセントはNSAによって通信傍受されている?

下記の記事が出ている。

 More people may be dodging NSA surveillance than you think – Open thread
 Guardian: 17 December, 2014
 http://www.theguardian.com/technology/2014/dec/16/nsa-surveillance-dodge-open-thread

Snowden氏の発言を100パーセント信用してよいかどうかという問題はあるが,仮に正確な内容だとした場合,インターネット利用者の60パーセントの通信を傍受するためには,ある方法を用いることが不可欠となる。

それは,OSそれ自体,ノードとなっているプロバイダ,クラウドの物理サーバ等のデータや通信が集まる場所を集中的に監視可能となっているということだ。

|

« 古尾谷知浩『漆紙文書と漆工房』 | トップページ | 東海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古尾谷知浩『漆紙文書と漆工房』 | トップページ | 東海 »