« ロシア:インターネット上の通信に対する監視を強化 | トップページ | スーパーウイルス »

2014年7月 6日 (日曜日)

皮下に埋め込み,リモートで薬剤を投与するための小型装置

下記の記事が出ている。

 The hi-tech contraceptive implant with a remote control: System can dispense birth control drugs for 16 YEARS - and let women conceive at the press of a button
 Daily Mail: 4 July, 2014
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2681175/The-contraceptive-implant-remote-control-System-dispense-birth-control-drugs-16-YEARS.html

定期的に薬剤投与が必要な患者などに対し,体内で投与するための装置のようだ。

リモート操作可能なところから,このような装置に対するハッキングによる殺人が現実のものとなるだろうと考える。

|

« ロシア:インターネット上の通信に対する監視を強化 | トップページ | スーパーウイルス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロシア:インターネット上の通信に対する監視を強化 | トップページ | スーパーウイルス »