« Gameover ZeusマルウェアとCryptolockerマルウェアがまた流行中? | トップページ | 米国:Boeing等の軍事産業の機密情報を奪ったとの容疑で,中国人を起訴 »

2014年7月13日 (日曜日)

女性限定または男性限定の学校

平等主義を採らない者または区別主義者であれば(その見解の当否はともかくとして)論理それ自体に矛盾はない。

ところが,平等主義を強く標榜する者でありながら,女性限定または男性限定の学校を設ける者があるとすれば,その者は,自分の言動(論理)に何ら矛盾を感じないのだろうか。何も矛盾を感じないとすれば,それは真の平等主義者ではない。

限定とすることなく,平等とすべきだろう。

なお,「今後は女性中心の時代になる。」との意見もある。一般国民がそのように述べるのであれば,それは,思想信条の自由・表現の自由の範囲内に含まれるかもしれない。しかし,国家機関の構成員がそのように述べる場合には,露骨に憲法違反行為となる。「女性中心」では憲法の定める男女平等の原則に真っ向から反対してしまうことになるからだ。公務員には憲法順守義務があり,憲法の定めに反する言動は許されない。

「女性中心」であっても「男性中心」であってもならない。平等でなければならないのだ。

このような小学生でもわかる簡単な原理を理解できない者は,日本語の文字を読んで理解する能力に欠けていることになるわけで,国政の担当者としては適切ではない。

|

« Gameover ZeusマルウェアとCryptolockerマルウェアがまた流行中? | トップページ | 米国:Boeing等の軍事産業の機密情報を奪ったとの容疑で,中国人を起訴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Gameover ZeusマルウェアとCryptolockerマルウェアがまた流行中? | トップページ | 米国:Boeing等の軍事産業の機密情報を奪ったとの容疑で,中国人を起訴 »