« サウジアラビア:政府が優秀なハッカーを募集? | トップページ | 米国:連邦航空局が企業によるドローン(無人航空機)の飛行を許容する方向? »

2014年5月17日 (土曜日)

服飾デザイナーは技術革新に脅威を感ずるべきだとの見解

下記の記事が出ている。

 Lulu Guinness: 'Fashion designers need to be fearless about technology'
 Guardian: 16 May, 2014
 http://www.theguardian.com/technology/2014/may/16/fashion-design-lulu-guinness-henry-holland-technology-startup

100年に1人程度の本当の天才を除いては,服飾デザイナーの大半が失職する危機は現実のものとなりつつある。縫製をする職人もロボット化される。

かくして,技術革新は,人類の仕事をことごとく奪い,滅亡させる方法へとどんどん進んでいる。

基本的に職業というものがほぼ全てなくなってしまうので労働も消滅する。世界各国の政府は地球の総人口を10000万の1未満に大幅減少させるための努力をせざるを得なくなるだろう。

人口増加政策をとる国家は,「地球の敵」とみなされ,強制的に壊滅されることになる可能性がある。

悲惨な未来だ。

|

« サウジアラビア:政府が優秀なハッカーを募集? | トップページ | 米国:連邦航空局が企業によるドローン(無人航空機)の飛行を許容する方向? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サウジアラビア:政府が優秀なハッカーを募集? | トップページ | 米国:連邦航空局が企業によるドローン(無人航空機)の飛行を許容する方向? »