« 握手による病原菌感染の可能性-受動喫煙と同じくらい危険な行為? | トップページ | 米国:FBIは,サイバー犯罪に対抗するため,大麻(マリファナ)を吸引するハッカーを雇っていた? »

2014年5月21日 (水曜日)

竹取物語

久しぶりに精読してみた。

もしかすると,最初の原型となる物語は『籠物語』だったかもしれないと思った。

たとえば,「天の羽衣」は「天の羽」の「衣」と読み,要するに,天孫であることを示す衣の意味だととることができる。

「翁」は通常「おきな」と読むが,「王」の隠し字のようなものかもしれない。

『古事記』の「序」と同じように解読方法も含まれている。例えば,「あへなし」は,「あべ大臣=阿閉氏」を示唆し,そのように読解すべきことを教えてくれているのだろうと思う。

時代的には天孫降臨~国譲りころの事績が記載されており,時代を経て断片化され変形されて現在ある形にまとめられたものだろうと推測する。

富士山の段は後世に付加されたものである可能性があり,要するに,翁の属した氏族が(おそらく伊勢を経て)駿河及びそれよりも更に東方に移動したということを示すのだろうと思う。筑波山が富士山と対になる霊山とされ,古来信仰の対象とされてきたという歴史的事実がそのことを示唆しているように思う。

|

« 握手による病原菌感染の可能性-受動喫煙と同じくらい危険な行為? | トップページ | 米国:FBIは,サイバー犯罪に対抗するため,大麻(マリファナ)を吸引するハッカーを雇っていた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 握手による病原菌感染の可能性-受動喫煙と同じくらい危険な行為? | トップページ | 米国:FBIは,サイバー犯罪に対抗するため,大麻(マリファナ)を吸引するハッカーを雇っていた? »