« 米国:Prenda法に基づいて集団を被告として提起された著作権侵害事件について,連邦控訴裁判所が注目すべき判決 | トップページ | 現在の米国とローマ帝国との類似性? »

2014年5月28日 (水曜日)

Googleのロボット自動車

下記の記事が出ている。

 Google is to start building its own self-driving cars
 BBC: 28 May, 2014
 http://www.bbc.com/news/technology-27587558

世界の産業構造が大きく変化する可能性が高い。

おそらく,ロボットの部品は,必要に応じ,3Dプリンタで個別に生成され供給される時代となることだろう。まさにオンデマンドのリアルコンテンツ配信とでもいうべき状況になる。

[追記:2014年6月1日]

関連記事を追加する。

 Europe demands driverless cars be driveable
 ars technica: May 31, 2014
 http://arstechnica.com/gadgets/2014/05/europe-demands-driverless-cars-be-driveable/

|

« 米国:Prenda法に基づいて集団を被告として提起された著作権侵害事件について,連邦控訴裁判所が注目すべき判決 | トップページ | 現在の米国とローマ帝国との類似性? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:Prenda法に基づいて集団を被告として提起された著作権侵害事件について,連邦控訴裁判所が注目すべき判決 | トップページ | 現在の米国とローマ帝国との類似性? »