« Facebookのドローン通信ネットワーク計画 | トップページ | 米国:NISTが暗号化処理技術標準の見直し »

2014年3月29日 (土曜日)

リビジョニスト批判はなぜ起きるのか?

日本の主張を認めれば・・・

自分達のほうが世界奴隷化をめざした侵略主義者だったという誰でも知っている明々白々の歴史上の事実について,世界に向けて謝罪しなければならなくなり,戦勝国としてのメリットを完全に喪失してしまう・・・などという極めて幼稚なことを考える大馬鹿が多数いるからだと思う。

本当は,国際政治の世界はそんなに単純ではない。

しかし,単純馬鹿が多数いると,本当はよくわかっている政治家でもそのような馬鹿な人々の意見を無視することができなくなる。それが国内政治というものだ。

そして,まともな日本人は,「馬鹿な人間だという理由でそのような人々を抹殺することは人道上許されない」と信じているし,そのような信念はまことに正しいので,結局,必ず日本の負けとなる。

こういう力学関係を変えるためには,神仏に祈るしかない。

私はそう考えている。

|

« Facebookのドローン通信ネットワーク計画 | トップページ | 米国:NISTが暗号化処理技術標準の見直し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Facebookのドローン通信ネットワーク計画 | トップページ | 米国:NISTが暗号化処理技術標準の見直し »