« 山口 博『大麻と古代日本の神々』 | トップページ | 児童虐待を自動的に検出して犯罪捜査に用いるためのクラウド型ツール »

2014年3月24日 (月曜日)

NSAが,スパイ組織であるとの疑いに基づき,Huaweiを監視

下記の記事が出ている。

 NSA targeted network of Chinese tech firm Huawei, leaked document shows
 Washington Post: March 23, 2014
 http://www.washingtonpost.com/world/national-security/nsa-targeted-network-of-chinese-tech-firm-huawei-leaked-document-shows/2014/03/22/4b880788-b1fb-11e3-a49e-76adc9210f19_story.html

 NSA hacked Huawei servers, watched company’s executives, NYT sources say
 ars technica: March 23, 2014
 http://arstechnica.com/tech-policy/2014/03/nsa-hacked-huawei-servers-watched-companys-executives-nyt-sources-say/

この疑念は随分以前からあったのだが,いまだに少しも解消されていない。それゆえ,現在でも米国によるHuaweiに対する監視が何らかのかたちで継続していると考えるべきだろう。

すると,Huaweiの製品を利用している限り,その製品の利用情報(通信内容を含む。)が米国諜報機関によって常時監視されている可能性があることを否定することができないことになる。

日本人だから大丈夫などということは一切ない。その機器類がHuawei製であるかどうかだけが問題なのだ。

なお,次のような記事も出ている。

 China demands explanation from U.S. on Huawei spying report
 REUTERS: March 24, 2014
 http://www.reuters.com/article/2014/03/24/us-china-us-nsa-idUSBREA2N0AG20140324

 China's Huawei condemns reported NSA snooping
 REUTERS: March 23, 2014
 http://www.reuters.com/article/2014/03/24/us-huawei-nsa-security-idUSBREA2M0AJ20140324

|

« 山口 博『大麻と古代日本の神々』 | トップページ | 児童虐待を自動的に検出して犯罪捜査に用いるためのクラウド型ツール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山口 博『大麻と古代日本の神々』 | トップページ | 児童虐待を自動的に検出して犯罪捜査に用いるためのクラウド型ツール »