« 新型ファスナーの発明 | トップページ | 張 劲松「中国瑶族巫師の還願祭祀における身体技法」 »

2014年2月13日 (木曜日)

篠原啓方「高句麗太王陵出土銅鈴の釈読について」

下記の論文が公開されているのを見つけた。とても勉強になる。

 篠原啓方「高句麗太王陵出土銅鈴の釈読について」
 http://kuir.jm.kansai-u.ac.jp/dspace/handle/10112/4282

|

« 新型ファスナーの発明 | トップページ | 張 劲松「中国瑶族巫師の還願祭祀における身体技法」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型ファスナーの発明 | トップページ | 張 劲松「中国瑶族巫師の還願祭祀における身体技法」 »