« Microsoft Windows OSのEnhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET)を回避してゼロデイバグをつくサイバー攻撃手法 | トップページ | 国立国会図書館:非常勤職員等の募集 »

2014年2月25日 (火曜日)

15年後のロボット社会

下記の記事が出ている。

 Computer robots will outsmart humans within 15 years, Google director claims (and a giant laboratory for artificial intelligence is already planned)
 Daily Mail: 23 February, 2014
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2565948/Computer-robots-outsmart-humans-15-years-Google-director-claims-giant-laboratory-artificial-intelligence-planned.html

問題は,ロボットの部品供給が続くかどうかということにあるかもしれない。

生産国の汚染がひどくなり,居住者が大規模かつ壊滅的に死滅し始める可能性があるからだ。工場労働者が生存しなくなる。

もっとも,ロボットは汚染されたところでも作業できるかもしれないので,人類が捨てた土地にロボットだけの工場をつくれば良いとも考えられる。

|

« Microsoft Windows OSのEnhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET)を回避してゼロデイバグをつくサイバー攻撃手法 | トップページ | 国立国会図書館:非常勤職員等の募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Microsoft Windows OSのEnhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET)を回避してゼロデイバグをつくサイバー攻撃手法 | トップページ | 国立国会図書館:非常勤職員等の募集 »