« 2014年には「モノのインターネット」に対するサイバー攻撃が増加するとの予測 | トップページ | SkypeがSyrian Electronic Armyによってハックされたらしい »

2014年1月 2日 (木曜日)

今後はWebサービスでも格差社会が顕著化か?

単なる主観的な予測に過ぎないので,そうなるかもしれないし,あるいは,そうならないかもしれない。そうならない場合には,Webサービスではますますもって個人データを収集し第三者に売り飛ばして利益を得ることになるので最終的には全世界的にプライバシー侵害が拡大するか,または,もしそうしないのであれば収益源がないことになってしまうので,経営的に行き詰まって崩壊するか,どちらかだろうと思う。

ちょっと関連するものとして,下記の記事が出ている。

 Netflix's Potential Backdoor Strategy To Raising Prices
 Huffington Post: December 31, 2013
 http://www.huffingtonpost.com/2013/12/31/netflix-prices_n_4525095.html

|

« 2014年には「モノのインターネット」に対するサイバー攻撃が増加するとの予測 | トップページ | SkypeがSyrian Electronic Armyによってハックされたらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014年には「モノのインターネット」に対するサイバー攻撃が増加するとの予測 | トップページ | SkypeがSyrian Electronic Armyによってハックされたらしい »