« Microsoftの公式ブログサイトがSyrian Electronic Armyによってハックされたらしい | トップページ | Monsantoの韓国事業所のサーバがAnonymousによってハックされたらしい »

2014年1月22日 (水曜日)

ロシア政府は,米国,欧州及びアジアの企業サイトで通信傍受をしている?

下記の記事が出ている。

 Russia hacked hundreds of Western, Asian companies: security firm
 REUTERS: January 22, 2014
 http://www.reuters.com/article/2014/01/22/us-russia-cyberespionage-idUSBREA0L07Q20140122

諜報活動は国家の重要な仕事のひとつなので,傍受していないはずがない。

つまり,国家が存在する限り,インターネット上では機密性を維持できない。

しかし,国家を消滅させることはできない。

結局,インターネット上ではどうやっても機密性は成立しない。

情報セキュリティの考え方を根本から構築し直す必要があるのだが・・・

|

« Microsoftの公式ブログサイトがSyrian Electronic Armyによってハックされたらしい | トップページ | Monsantoの韓国事業所のサーバがAnonymousによってハックされたらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Microsoftの公式ブログサイトがSyrian Electronic Armyによってハックされたらしい | トップページ | Monsantoの韓国事業所のサーバがAnonymousによってハックされたらしい »