« NSAとの関係に関する抗議として,RSA Conferenceボイコットの動きが広まる | トップページ | 米国:ボーイング757サイズの大型軍用ドローン(無人航空機) »

2014年1月 9日 (木曜日)

「モノのインターネット」による深刻なプライバシー侵害に対する懸念が高まる

下記の記事が出ている。

 CES 2014: Connected tech raises privacy fears
 BBC: 8 January, 2014
 http://www.bbc.co.uk/news/technology-25662006

結局,概念モデルの段階で問題点の所在をシミュレートできるだけの抽象思考可能な柔軟な頭脳をもった人間が世界中にごくわずかしか存在しないということになるのだろう。

痛い目にあってから,やっと何のことか理解する。

だから,世界は常に犯罪者に先を越されることになるのだ。

合掌。

[追記:2014年1月12日]

関連記事を追加する。

 Smart TVs, smart fridges, smart washing machines? Disaster waiting to happen
 ars technica: January 10, 2014
 http://arstechnica.com/gadgets/2014/01/smart-tvs-smart-fridges-smart-washing-machines-disaster-waiting-to-happen/

|

« NSAとの関係に関する抗議として,RSA Conferenceボイコットの動きが広まる | トップページ | 米国:ボーイング757サイズの大型軍用ドローン(無人航空機) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NSAとの関係に関する抗議として,RSA Conferenceボイコットの動きが広まる | トップページ | 米国:ボーイング757サイズの大型軍用ドローン(無人航空機) »