« ドスパラ通販サイトで不正アクセス | トップページ | Netflixで問題発生 »

2013年12月27日 (金曜日)

米国:各州でドローン(無人航空機)の開発・導入熱が高まる-オクラホマ州がリード?

下記の記事が出ている。

 Oklahoma's drones – the next generation
 Guardian: 26 December, 2013
 http://www.theguardian.com/world/2013/dec/26/oklahoma-drone-next-generation-faa

問題は多数ある。

1)基本的にプライバシーがゼロになる

2)ドローン及びドローン搭載の各種兵器を武器とするテロ攻撃の脅威が高まる

3)誰も航空管制できない

4)ドローンのサイバーハイジャッキングが横行する

5)ドローンの墜落や衝突等に伴う人身事故,建造物損壊事故,送電線断裂事故その他の重要インフラの破壊事故等が多発する

6)ドローン撃墜用電磁波砲の技術開発が促進され,ドローン以外の電子機器類に対するサイバー攻撃にも用いられるようになる

7)以上の組み合わせまたは応用

[追記:2013年12月31日]

関連記事を追加する。

 F.A.A. Picks Diverse Sites To Carry Out Drone Tests
 New York Times: December 30, 2013
 http://www.nytimes.com/2013/12/31/us/politics/us-names-domestic-test-sites-for-drone-aircraft.html

|

« ドスパラ通販サイトで不正アクセス | トップページ | Netflixで問題発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドスパラ通販サイトで不正アクセス | トップページ | Netflixで問題発生 »