« ドイツ:郵便小包配達用ドローン(無人航空機) | トップページ | オンラインゲームには米国と英国の諜報員が潜入している? »

2013年12月10日 (火曜日)

情報は実際には自己コントロールできないことによるセキュリティ上の脆弱性

下記の記事が出ている。

 Are contractors the weak link in your security chain?
 December 9, 2013
 http://nakedsecurity.sophos.com/2013/12/09/are-contractors-the-weak-link-in-your-security-chain/

(余談)

「自己情報コントロール権説」が全く無意味な学説であることは既に縷々述べてきたとおりなのだが,単に無意味であるというだけではなく情報セキュリティの観点からは危険な存在となってきていると思う。

それは,不可能なことを可能だと誤解させてしまうことにより問題の本質を見えなくしてしまう効果があることによる。

自己情報コントロール権説は,そのような誤解を招く考え方の典型なのだ。

この説の論者は極めて罪深い。

廃止しなければならない。

理論的にも実際上も実現不可能なことは不可能だ。

可能なことを考え,それを実現するための方法を考えたほうが良い。

|

« ドイツ:郵便小包配達用ドローン(無人航空機) | トップページ | オンラインゲームには米国と英国の諜報員が潜入している? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツ:郵便小包配達用ドローン(無人航空機) | トップページ | オンラインゲームには米国と英国の諜報員が潜入している? »