« D-Linkがバックドアを塞ぐためのパッチ? | トップページ | 他のドローン(無人航空機)をハックしてゾンビ化する攻撃能力のあるドローン »

2013年12月 4日 (水曜日)

マンション1階に設置されていたKDDI(au)の通信機器の電源を切断した「フレッツ光」の販売代理店営業員を通信妨害の容疑で逮捕

下記の記事が出ている。

 他社の光回線契約者の通信妨害容疑 販売代理店員を逮捕
 日本経済新聞:2013年12月3日
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0302U_T01C13A2CC1000/

 au光回線の通信妨害の疑い 「フレッツ光」営業員逮捕
 asahi.com: 2013年12月3日
 http://www.asahi.com/articles/SEB201312030004.html

外部からの通信を分配する装置の管理者が誰であるのかいまいちよく分からない記事なのだが,事案により,電気通信事業法違反または有線電気通信法違反の罪が成立し得るということを前提にした逮捕だと理解することができる。

なお,これら通信関連法違反の罪が成立しない場合でも,業務妨害罪が成立することは言うまでもない。

|

« D-Linkがバックドアを塞ぐためのパッチ? | トップページ | 他のドローン(無人航空機)をハックしてゾンビ化する攻撃能力のあるドローン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« D-Linkがバックドアを塞ぐためのパッチ? | トップページ | 他のドローン(無人航空機)をハックしてゾンビ化する攻撃能力のあるドローン »