« 外科手術用ロボットの問題点 | トップページ | MicrosoftがFBIと共同してZeroAccess botネットを破壊 »

2013年12月 6日 (金曜日)

スマートフォン等のIT機器類に原料となる希少金属枯渇の危機

下記の記事が出ている。

 The metals in your smartphone may be irreplaceable
 ars technica: December 6, 2013
 http://arstechnica.com/science/2013/12/the-metals-in-your-smartphone-may-be-irreplaceable/

誰でも知っている当たり前のことなのだが,現代文明は地下資源を基盤として成立している。その資源は無限ではない。それが枯渇したとき,現在あるようなかたちでの文明も終わる。

問題は,社会の大半の人々がその資源の残存推定量を知らないというところにある。

石油などについては以前から報道されることが多かった。しかし,銅などいくらでもあるように思ってしまう平凡な金属資源が(採掘の容易性なども勘案すると)実質的には枯渇に近いことはあまり知られていない。

[追記:2013年12月7日]

関連記事を追加する。

 Rare material shortages could put gadgets at risk
 BBC: 6 December, 2013
 http://www.bbc.co.uk/news/technology-25260174

|

« 外科手術用ロボットの問題点 | トップページ | MicrosoftがFBIと共同してZeroAccess botネットを破壊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外科手術用ロボットの問題点 | トップページ | MicrosoftがFBIと共同してZeroAccess botネットを破壊 »