« ATMの端末システムはUSBメモリスティックを用いて容易にマルウェア感染可能 | トップページ | よくわからないのだが »

2013年12月31日 (火曜日)

米国:ACLUが,NSAによる通信傍受の詳細を明らかにすることを求め,情報公開請求の訴えを提起

下記の記事が出ている。

 ACLU sues for details of U.S. surveillance under executive order
 REUTERS: December 30, 2013
 http://www.reuters.com/article/2013/12/30/us-usa-security-aclu-idUSBRE9BQ0DA20131230

請求が認められることはかなり困難ではないかと思われるが,今後の動向に注目すべきだ。

|

« ATMの端末システムはUSBメモリスティックを用いて容易にマルウェア感染可能 | トップページ | よくわからないのだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ATMの端末システムはUSBメモリスティックを用いて容易にマルウェア感染可能 | トップページ | よくわからないのだが »