« イラン:サイバー戦部隊司令官が死亡-暗殺との風評 | トップページ | 証券取引等監視委員会:投資助言業者アブラハム・プライベートバンクに金融商品取引法違反(無登録で海外ファンドの販売)の事実があるとの認定 »

2013年10月 4日 (金曜日)

消費者庁:電話勧誘販売業者株式会社リミテッドに対し6ヶ月の業務停止命令

下記のとおり処分が実施された。

 特定商取引法違反の電話勧誘販売業者に対する業務停止命令(6か月)について
 消費者庁:平成25年10月3日
 http://www.caa.go.jp/trade/pdf/131003kouhyou_1.pdf

これによると,「同社は、インターネットの副業サイトや無料情報誌等に、広告文(メールマガジン)の作成といった内職を行うスタッフを募集する記事を掲載し、応募した消費者に対して、試用期間と称し、メールマガジンを作成させ、一定の報酬を支払うなどして消費者を信用させた上で、自分のウェブサイトを開設して仕事をすればもっと稼げるかのように電話で持ちかけ、本件役務の提供契約の締結について勧誘することにより、当該消費者から申込みを電話等により受け、同契約の締結を行っていました」とのこと。

|

« イラン:サイバー戦部隊司令官が死亡-暗殺との風評 | トップページ | 証券取引等監視委員会:投資助言業者アブラハム・プライベートバンクに金融商品取引法違反(無登録で海外ファンドの販売)の事実があるとの認定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イラン:サイバー戦部隊司令官が死亡-暗殺との風評 | トップページ | 証券取引等監視委員会:投資助言業者アブラハム・プライベートバンクに金融商品取引法違反(無登録で海外ファンドの販売)の事実があるとの認定 »