« 3Dプリンタが更に普及する見込み | トップページ | Siriが新型iPhoneのバックドアとなり得る? »

2013年9月26日 (木曜日)

Yahooメールで長期間使用されていないメールアドレスを自動的に廃止し,そのメールアドレスを新規利用者が使用できるようにしたことに伴うリスクの懸念

下記の記事が出ている。

 Recycled Yahoo email addresses still receiving messages for previous owners - passwords included
 September 25, 2013
 http://nakedsecurity.sophos.com/2013/09/25/recycled-yahoo-email-addresses-still-receiving-messages-for-previous-owners-passwords-included/

この記事で指摘されていることのほか,なりすましに悪用される可能性はある。

特に,メールアドレスをIDとしてログオン可能なサイトでは,識別符号に該当することがあるから,未必的・概括的故意のある行為として,Yahooによるメールアドレス再利用行為は他人の識別符号を第三者に提供する行為として不正アクセス禁止法違反行為となり得る。

なお,下記のような関連記事も出ている。

 Yahoo's Recycled Email Address Plan Hits a Snag
 infoSecurity: 25 September, 2013
 http://www.infosecurity-magazine.com/view/34722/yahoos-recycled-email-address-plan-hits-a-snag/

[追記:2013年9月27日]

関連記事を追加する。

 Yahoo in recycled email privacy row
 BBC: 26 September, 2013
 http://www.bbc.co.uk/news/technology-24283179

|

« 3Dプリンタが更に普及する見込み | トップページ | Siriが新型iPhoneのバックドアとなり得る? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3Dプリンタが更に普及する見込み | トップページ | Siriが新型iPhoneのバックドアとなり得る? »