« NSAは,ブラジル政府とメキシコ政府の通信も傍受して監視 | トップページ | Facebookの利用者が知らない間にアップロードした写真を消去されてしまう脆弱性 »

2013年9月 3日 (火曜日)

中国:Yahooがサービス提供を大幅縮小し撤退か?

下記の記事が出ている。

 Yahoo ceases China news and community services
 BBC: 2 September, 2013
 http://www.bbc.co.uk/news/technology-23929002

もし私が中国政府の指導者であるとすれば,米国諜報機関からの要請によって利用者の通信履歴を開示するようなプロバイダが中国の国内で業務遂行することなどとても我慢できることではないだろうと思う。

このことは米国でも同じことで,外国の要請があれば利用者の通信履歴を開示するようなプロバイダなど認めるわけにはいかない。

このような問題を解決するために,警察レベルではサイバー犯罪条約に基づく国際連携が構築されたわけなのだが,サイバー犯罪条約は平時の法であって戦時の法ではない。

ここに,最大の難しさがある。

なにしろ,「戦時と平時が常に共存する状況」の下にある。

|

« NSAは,ブラジル政府とメキシコ政府の通信も傍受して監視 | トップページ | Facebookの利用者が知らない間にアップロードした写真を消去されてしまう脆弱性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NSAは,ブラジル政府とメキシコ政府の通信も傍受して監視 | トップページ | Facebookの利用者が知らない間にアップロードした写真を消去されてしまう脆弱性 »