« 『アンナカレーニナ』のようなロシア文学上の名作は青少年に対する性教育教材として最適との見解 | トップページ | BEL USAがハックされ,顧客の個人データが奪われたらしい »

2013年9月20日 (金曜日)

RSAが,NSAによって汚染されていることを理由として,RSA製のBSAFE toolkit及びData Protection Managerの利用を中止するように通知

下記の記事が出ている。

 Stop using NSA-influenced code in our products, RSA tells customers
 ars technica: September 20, 2013
 http://arstechnica.com/security/2013/09/stop-using-nsa-influence-code-in-our-product-rsa-tells-customers/

 Snowden disclosures prompt warning on widely used computer security formula
 REUTERS: September 19, 2013
 http://www.reuters.com/article/2013/09/20/us-usa-security-snowden-rsa-idUSBRE98J02Z20130920

いやはや・・・

[追記:2013年9月21日]

関連記事を追加する。

 RSA warns over NSA link to encryption algorithm
 BBC: 20 September, 2013
 http://www.bbc.co.uk/news/technology-24173977

 Deliberately flawed? RSA Security tells customers to drop NSA-related encryption algorithm
 RT: September 20, 2013
 http://rt.com/usa/nsa-weak-cryptography-rsa-110/

 RSA Tells Its Developer Customers: Stop Using NSA-Linked Algorithm
 Wired: September 19, 2013
 http://www.wired.com/threatlevel/2013/09/rsa-advisory-nsa-algorithm/

 拡大する「バックドア」問題、RSAが暗号ツールへの注意を呼びかけ
 IT Pro: 2013/09/20
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130920/506064/

[追記:2013年9月22日]

関連記事を追加する。

 Major US security company warns over NSA link to encryption formula
 Guardian: 21 September, 2013
 http://www.theguardian.com/world/2013/sep/21/rsa-emc-warning-encryption-system-nsa

[このブログ内の関連記事]

 NIST:乱数発生機能についての基準改定案
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/nist-1480.html

 暗号の技術標準にはNSA用のバックドアが用意されている?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/nsa-c8b6.html

 暗号アルゴリズムをどれだけ検討してみても一切無駄な社会が到来
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-f6a8.html

 何でも容易に照合可能な世界
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-4af4.html

 米国NSAと英国GCHQはインターネット上のどんな暗号文でも解読可能
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/nsagchq-12b2.html

 NSAによる通信傍受の結果,EUと米国間の経済・取引関係が悪化?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/nsa-be5d.html

 NSAによる常時通信傍受がネット産業に大打撃?-インターネット上のデータに機密性はないことになる
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/nsa-dc35.html

 台湾:国が発行する個人識別カードの暗号が破られたようだ-NSAによって破壊されたNISTの標準に準拠している限り他の国の政府発行個人識別カードも危ない
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-e114.html

 NSAはTorの暗号化された通信の大半を解読可能
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/nsator-6eab.html

 ニュージーランド:Kim Dotcomの通信を傍受するためにニュージーランド政府が米国NSAの国際的な諜報機関通信傍受ネットワークFive Eyesを利用していた
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/kim-dotcomnsafi.html

 NSAによる通信傍受地域世界全図(韓国及び日本を含む合計29カ国)
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/nsa29-4978.html

|

« 『アンナカレーニナ』のようなロシア文学上の名作は青少年に対する性教育教材として最適との見解 | トップページ | BEL USAがハックされ,顧客の個人データが奪われたらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『アンナカレーニナ』のようなロシア文学上の名作は青少年に対する性教育教材として最適との見解 | トップページ | BEL USAがハックされ,顧客の個人データが奪われたらしい »