« 生体要素に基づく認証はなぜ駄目なのか? | トップページ | 長すぎるパスワードはDoS攻撃の誘引となる? »

2013年9月17日 (火曜日)

ちょっと面白い論理

たまたま下記の記事をみかけた。

 韓国議員「日本に損害賠償請求を」、原発事故で水産業打撃
 Searchina: 2013年9月16日
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0916&f=national_0916_024.shtml

これはおもしろい。

上記の記事の韓国議員の主張は,それ自体としては,それぞれの思想・信条の自由の範囲内だろうと思うので,それに対する批判の有無は別として,好きなように主張したらよい。

ただ,その論理がおもしろいのだ。

韓国に多数ある原発が欠陥だらけで,いつ崩壊・放射能汚染が発生しても全く不思議がない状態であることは世界の常識だ。

上記の韓国議員の主張が正しいと仮定した場合,近隣の中国やロシアから賠償請求を受けたときは全額賠償責任を負うと自ら認めていることになる(韓国だけ例外という法則は存在しない。)。ところが,韓国の国際的な通貨価値がどんどん下落しているし今後もどん底まで下落することは確実なので,レート差から,中国やロシア等の差押えにより韓国内にある韓国の全資産が失われてもそれでも賠償しきれないという事態が発生し得る。上記の韓国の議員は,「それでも良い」と言っているのと同じことになるだろう。

論理的には必然的にそうなるので,面白いのだ。

ちなみに,中国やロシアやアメリカを含め賢い国々は,論理必然的にそうなってしまうということを既に熟知し十分に理解しているので,軽率に損害賠償請求などしないほうが長い目でみればずっと得だという計算をしている。だから何も主張しないし請求もしない。さすが世界に冠たる国々であり,知恵の蓄積のある賢い国々だと思う。

古くから「明日はわが身」という格言がある。


[このブログ内の関連記事]

 韓国:原発関連の腐敗・汚職が深刻との報道
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-439e.html

|

« 生体要素に基づく認証はなぜ駄目なのか? | トップページ | 長すぎるパスワードはDoS攻撃の誘引となる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生体要素に基づく認証はなぜ駄目なのか? | トップページ | 長すぎるパスワードはDoS攻撃の誘引となる? »