« 英国:オリンパスの粉飾事件で,オリンパス及び英国内の関連会社を起訴? | トップページ | 近未来の個人識別手段 »

2013年9月 5日 (木曜日)

ロシア:ロシア国外にいるロシア人に対し,米国諜報機関によって強制連行され米国で処罰される危険があるとの警告

下記の記事が出ている。

 Russia Issues Travel Warning to Countries that Have an Extradition Arrangement with the US
 infoSecurity: 04 September, 2013
 http://www.infosecurity-magazine.com/view/34335/russia-issues-travel-warning-to-countries-that-have-an-extradition-arrangement-with-the-us/

こういう関係についてよく知っている人なら,日本国の領土内でも基本的には同じようなことが発生し得るのだということをすぐに理解することができるだろう。

そういうことがあるものだから,スイスでは国際的にみて非常に変わった警察体制を構築している。

要するに,人間社会の本質を「悪」とみることができるかどうかの相違による。

|

« 英国:オリンパスの粉飾事件で,オリンパス及び英国内の関連会社を起訴? | トップページ | 近未来の個人識別手段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英国:オリンパスの粉飾事件で,オリンパス及び英国内の関連会社を起訴? | トップページ | 近未来の個人識別手段 »