« 旭日旗 | トップページ | Facebookのヌード写真フィルタは,トップレスの彫像まで自動的に認識して排除? »

2013年9月26日 (木曜日)

サイバー傭兵

下記の記事が出ている。

 For hire: Elite “cyber mercenaries” adept at infecting Windows and Macs
 ars technica: September 26, 2013
 http://arstechnica.com/security/2013/09/for-hire-elite-cyber-mercenaries-adept-at-infecting-windows-and-macs/

私の想像では,敵対する複数の国のどちらの側にも傭兵となり,いわば二重スパイ的に行動しているサイバー傭兵が必ず存在する。西欧の軍における傭兵の歴史の全てをきちんと知り理解している者であれば,当然,そのように考えるはずだ。そのように考えられない者は,要するに単純に無知ということになる。

同様のことは,中国の長い歴史の中で幾度となく繰り返されてきた。このことは中国の史書を全部読めば一目瞭然。「四面楚歌」のような状況がなぜ発生するのかを想像してみるだけでも簡単に理解することができるだろう。

古今東西,飯を食わせてくれる者は常に奉公すべき主人たり得るものだ。

[このブログ内の関連記事]

 2011年に日本と韓国の政府サイト等に対して実行された大規模なサイバー攻撃は,中国政府に雇われた傭兵ハッカーによるもの?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-9fec.html

 NSAはトップクラスのハッカーに巨額の代金を支払って他国のシステムの脆弱性情報を入手し,ハッキングをしていた?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/nsa-cede.html

|

« 旭日旗 | トップページ | Facebookのヌード写真フィルタは,トップレスの彫像まで自動的に認識して排除? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旭日旗 | トップページ | Facebookのヌード写真フィルタは,トップレスの彫像まで自動的に認識して排除? »