« Dropbox及び類似クラウドスレレージサービスに重大な脆弱性-利用者に対して簡単にマルウェアを感染させることができる? | トップページ | 米軍のクラウド電子メールシステム »

2013年8月23日 (金曜日)

米軍がTwitterを用いて個人識別実験

下記の記事が出ている。

 米軍がTwitterで、「個人情報特定」実験?「クオンタム・リープ(大いなる飛躍)」
 Huffington Post(日本語版): 2013年8月23日
 http://www.huffingtonpost.jp/2013/08/22/twitter_n_3801866.html

 US military tested using Twitter to profile civilians in anti-terror scheme
 Financial Times: August 21, 2013
 http://www.ft.com/cms/s/0/101d597a-0a56-11e3-aeab-00144feabdc0.html

 U.S. military reportedly experiments with Twitter tracking
 UPI: August 21, 2013
 http://www.upi.com/Top_News/US/2013/08/21/US-military-reportedly-experiments-with-Twitter-tracking/UPI-42671377126604/

私が思うには,米軍がやっていることは必ず中国人民解放軍サイバー戦部隊もやっているし,犯罪者集団も既にやっていることに違いない。

|

« Dropbox及び類似クラウドスレレージサービスに重大な脆弱性-利用者に対して簡単にマルウェアを感染させることができる? | トップページ | 米軍のクラウド電子メールシステム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Dropbox及び類似クラウドスレレージサービスに重大な脆弱性-利用者に対して簡単にマルウェアを感染させることができる? | トップページ | 米軍のクラウド電子メールシステム »