« インド:インディラガンジー国際空港の顧客向けWebサイトがパキスタンによってハックされたらしい | トップページ | DDoS攻撃のパケット総量が増大? »

2013年8月 5日 (月曜日)

日本製のトイレ(ウォッシュレット)は無線で簡単にハック可能

下記の記事が出ている。

 Satis Toilet Hacked By Android User, Reveals Japanese Toilets Oh-So-Hackable
 Inquirer: August 4, 2013
 http://www.inquisitr.com/886706/satis-toilet-japanese-toilet-hack/

 Holy sh*t! Smart toilet hack attack!
 ars technica: Aug 5, 2013
 http://arstechnica.com/security/2013/08/holy-sht-smart-toilet-hack-attack/

「たかがトイレ」と思わないほうが良い。

遠隔操作で一斉に放水しっぱなしの状態にされたらどういうことになるのかを想像してみると良い。

また皮膚が過敏な人が使用中だと分かっていて熱水を放射させた場合,火傷を負わせることも可能ではないかと思う。

だから,「スマート(無線)」はやめたほうが良い。

[追記:2013年8月6日]

関連記事を追加する。

 Luxury toilet users warned of hardware flaw
 BBC: 5 August, 2013
 http://www.bbc.co.uk/news/technology-23575249

 Computer hackers can now hijack TOILETS: 'Smart toilet' users in Japan could become victim to Bluetooth bidet attacks and stealthy seat closing
 Daily Mail: 5 August, 2013
 http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2384826/Satis-smart-toilets-Japan-hacked-hijacked-remotely.html

|

« インド:インディラガンジー国際空港の顧客向けWebサイトがパキスタンによってハックされたらしい | トップページ | DDoS攻撃のパケット総量が増大? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インド:インディラガンジー国際空港の顧客向けWebサイトがパキスタンによってハックされたらしい | トップページ | DDoS攻撃のパケット総量が増大? »