« Syrian Electronic Army (SEA)の正体 | トップページ | NSAのX-KeyscoreはVPNも破っていたことが判明-暗号化されたWord文書も遠隔で探知・解読 »

2013年8月 1日 (木曜日)

中国は北京からアフリカ全域を監視している?

下記の記事が出ている。

 Africa's big brother lives in Beijing
 NorthJersey.com: July 31, 2013
 http://www.northjersey.com/news/international/217760781_Africa_s_big_brother_
lives_in_Beijing.html

日本を含む西側諸国も同じ通信会社が管理する同じ物理回線を利用せざるを得ないので,結局,すべて監視されているということになるだろう。

これでは,アフリカにおける経済活動を優位に進めることなどできるはずがない。

|

« Syrian Electronic Army (SEA)の正体 | トップページ | NSAのX-KeyscoreはVPNも破っていたことが判明-暗号化されたWord文書も遠隔で探知・解読 »

コメント

立山紘毅 先生

まさに「人の口に戸はたれられない」・・・ですね。(笑)

ところで,NSAの事件ですが,多重に裏があるように思います。変です。

投稿: 夏井高人 | 2013年8月 2日 (金曜日) 07時12分

夏井高人 先生

 情報を取ることと、その情報を我に有利に活かすこととは天と地ほどの開きがあると思います。現に、あの非科学性の権化みたいな帝國陸海軍でも暗号は解けなくとも、ちゃんと動きを読む人は読めていたそうですから。

 むしろ、Facebookである人が何気なく漏らされたとおり、アメリカのドタバタ、「派遣社員が最高機密にアクセスできた」ってことの方が驚きです。

 セキュリティ屋さんは絶対に口にしないので、私は平気でしゃべりまくってますが(だから、呼ばれなくなった・笑)、「人間の組織は、組織であること自身がセキュリティ・ホールになる」と。

投稿: 立山紘毅 | 2013年8月 1日 (木曜日) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Syrian Electronic Army (SEA)の正体 | トップページ | NSAのX-KeyscoreはVPNも破っていたことが判明-暗号化されたWord文書も遠隔で探知・解読 »