« SamsungがGalaxy S4の評価用機種だけ市販品よりも高性能なグラフィック機能を持たせていたというデータ捏造的行為をしていたとの批判に対し,全面否定の見解 | トップページ | 米国:第5巡回区連邦控訴裁判所が,諜報機関や捜査機関による令状なしの通信傍受を合憲との判決 »

2013年8月 1日 (木曜日)

GPSハイジャッキングにより,船舶などを遠隔操作することができる

下記の記事が出ている。

 $80 million yacht hijacked by students spoofing GPS signals
 Naked Security: July 31, 2013
 http://nakedsecurity.sophos.com/2013/07/31/80-million-yacht-hijacked-by-students-spoofing-gps-signals/

要するに,偽の地図を読ませて,操縦を誤らせているのと同じことだ。

この記事は,GPSデータに基づいて自動航行する大型ヨットに関するものだが,同様のことはGPSデータに基づいて自動的に位置測定し機能する全てのタイプの電子装置について言うことができる。

同様のことは電子的な重力加速度計のデータに頼りすぎる機器類についても言える。詳細は避ける。


[このブログ内の関連記事]

 GPSに依存しすぎるビジネスは非常に危険
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-bd42.html

 米国:民間のGPSサービスがハックされることにより軍の運用にも重大な悪影響が生ずるとの見解
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/gps-3676.html

 北朝鮮から韓国に対し,GPS妨害電波攻撃?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/gps-bb0d.html

 米国の無人偵察機(ドローン)は,位置情報を伝達するGPSシステムのハッキングにより,イラン国内に着陸するよう誘導されたらしい
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/gps-07a2.html

|

« SamsungがGalaxy S4の評価用機種だけ市販品よりも高性能なグラフィック機能を持たせていたというデータ捏造的行為をしていたとの批判に対し,全面否定の見解 | トップページ | 米国:第5巡回区連邦控訴裁判所が,諜報機関や捜査機関による令状なしの通信傍受を合憲との判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SamsungがGalaxy S4の評価用機種だけ市販品よりも高性能なグラフィック機能を持たせていたというデータ捏造的行為をしていたとの批判に対し,全面否定の見解 | トップページ | 米国:第5巡回区連邦控訴裁判所が,諜報機関や捜査機関による令状なしの通信傍受を合憲との判決 »