« 199.15.233.131からのスパムがひどい | トップページ | New York Post のTwitterアカウント及びFacebookアカウントがSyrian Electronic Armyによってハックされたらしい »

2013年8月15日 (木曜日)

米国:Googleを被告としプライバシー侵害を理由とするクラスアクションにおいて,Googleが「Googleの利用者は,電子メールを除き,プライバシーに対する合理的期待をもってはいけない」と主張

下記の記事が出ている。

 Google: Gmail users shouldn't expect email privacy
 Guardian: 14 August, 2013
 http://www.theguardian.com/technology/2013/aug/14/google-gmail-users-privacy-email-lawsuit

抽象モデルから考えると,「電子メールサービス以外のサービスについては,機密性の保証を期待してはならない」と主張しているのと同じことになるから,例えば,「企業ユーザはGoogleのクラウドサービスにおいていかなる秘密も保持されないと覚悟すべきである」と主張しているのと同じことになるだろう。

そのように主張することそれ自体は違法ではない。

例えば,完全にオープンな電子掲示板サービス等においては,全てが公開されることが前提となっているので,その利用者についてプライバシーの保護を期待できないことは当たり前のことだと思われる(←完全に公開されたサイトへの第三者からの書き込み行為による侵害行為は,例えば,第三者による名誉毀損,営業秘密の暴露,国家機密の漏洩,プライバシー侵害等を発生させ得るものであり,本人自身の利用の場合とは全く異なる事案類型に属する。)。

真の問題点は,全く別のところにある。

それは,真実は機密性を保証しないサイトであるのに,プライバシーポリシーやセキュリティポリシー等の掲示によって機密性が保証されるサービスであるかのように装い,そのように人々を信じ込ませてきたことだ。

これは,欺瞞行為に該当するから,それだけで不法行為法に基づく損害賠償請求を認め得るのではないかと思う。

ちなみに,GoogleのGmailを用いたグループ利用サービスは,ここでいう「電子メール」そのものには含まれないと解釈することは可能なので,もしそうであるとすれば,そのようなものについてもプライバシー(機密性)に対する期待をしてはならないということにならざるを得ない。

(余談)

Googleの主張は,ある錯覚を生じさせる要素を含んでいるように思う。

Googleの主張は,「Googleの利用者は,プライバシーの保護を期待できないサービスを自分の意思で選択して利用している=事前の承諾がある」という主張に置き換えることが可能だろう。

しかし,利用者とは関係なしに,Googleが自らデータを集め,解析・編集して公開しているデータ郡もあり,例えば,Street Viewなどをその典型例としてあげることができる。

このようなサービスにももちろん利用者は存在するわけだが,そもそもそのサービスの内容を生成したのはGoogleだという点で問題状況が全く異なる。

そして,理論的な可能性として名誉毀損やプライバシー侵害の可能性があり得ることを認識しながら自動的なプロファイリングや自動的な解析等を実行し,その結果を自動的に公開した場合,概括的・未必的な故意の問題としては,常に侵害行為の自動的な発生を認識・認容していたと評価するしかない。

ここらへんが根本的に異なっているのだが,何でもかんでもまぜこぜになってしまいそうなので,困る。

[追記:2013年8月20日]

関連記事を追加する。

 Why we should still be worried about what Google said regarding Gmail privacy
 Naked Security: August 19, 2013
 http://nakedsecurity.sophos.com/2013/08/19/why-we-should-still-be-worried-about-what-google-said-regarding-gmail-privacy/

|

« 199.15.233.131からのスパムがひどい | トップページ | New York Post のTwitterアカウント及びFacebookアカウントがSyrian Electronic Armyによってハックされたらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 199.15.233.131からのスパムがひどい | トップページ | New York Post のTwitterアカウント及びFacebookアカウントがSyrian Electronic Armyによってハックされたらしい »