« 姫達の真実 | トップページ | Myriad敗訴の控訴審判決後に提起された蒸し返し的な別訴訟-Myriad対Ambry事件の口頭弁論 »

2013年8月 7日 (水曜日)

1人のAndroid利用者がハックされると,Googleのシングルサインオン機能「weblogin」を介して組織全体が壊滅的な打撃を受ける危険性があるとの指摘

下記の記事が出ている。

 One Hacked Android User Can Lead To An Enterprise Breach
 dark READING: August 6, 2013
 http://www.darkreading.com/attacks-breaches/one-hacked-android-user-can-lead-to-an-e/240159556

同様のことは他のタイプのシステムでも発生し得ると考えられる。

私が知っている限り,ほとんど全ての組織(官庁,企業,教育機関等)が「全然駄目レベル」じゃないかと思う。

なぜなら,その組織のシステムを利用しているのは,ごく普通の人間だからだ。

|

« 姫達の真実 | トップページ | Myriad敗訴の控訴審判決後に提起された蒸し返し的な別訴訟-Myriad対Ambry事件の口頭弁論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姫達の真実 | トップページ | Myriad敗訴の控訴審判決後に提起された蒸し返し的な別訴訟-Myriad対Ambry事件の口頭弁論 »