« よくわからないのだが | トップページ | レンタルサーバ「ロリポップ!」のパーミッションの設定不備により,同サーバ上の多数のWordPress利用サイトが攻撃を受けたらしい »

2013年8月31日 (土曜日)

米国:国防省では,暗号化された電子メールなどの暗号解読のために年間3万5000人もの従業者が専従している

下記の記事が出ている。

 Inside the 2013 U.S. intelligence 'black budget'
 Washington Post: August 31, 2013
 http://apps.washingtonpost.com/g/page/national/inside-the-2013-us-intelligence-black-budget/420/

 Feds plow $10 billion into “groundbreaking” crypto-cracking program
 ars technica: August 31, 2013
 http://arstechnica.com/security/2013/08/feds-plow-10-billion-into-groundbreaking-crypto-cracking-program/

これでは線形の暗号で解読できないものはないとみるべきだろう。また,これだけ多数の人間を専従させることのできるだけの予算を獲得できる国は,基本的には米国だけと推定され,強いて言えば中国が可能かもしれないという程度ではないかと思う。

|

« よくわからないのだが | トップページ | レンタルサーバ「ロリポップ!」のパーミッションの設定不備により,同サーバ上の多数のWordPress利用サイトが攻撃を受けたらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よくわからないのだが | トップページ | レンタルサーバ「ロリポップ!」のパーミッションの設定不備により,同サーバ上の多数のWordPress利用サイトが攻撃を受けたらしい »