« ビラ配布行為等を規制する公選法の規定は違憲だと思われる | トップページ | コナミのサーバがハックされたらしい »

2013年7月12日 (金曜日)

ロシア:情報漏えいを防止するため,ワープロ専用機(電動タイプライタ)の利用を復活

下記の記事が出ている。

 To avoid leaks, Russia turns to… typewriters
 ars technica: July 12, 2013
 http://arstechnica.com/tech-policy/2013/07/to-avoid-leaks-russia-turns-to-typewriters/

非常に正しい判断だと思われる。

現時点では,最善に近い。

できれば,機械式の最もレガシーなタイプライタに戻すべきだろう。

クラウド上では機密性を保つことができない。

インターネット上では機密性を保つことができない。

PC上でも機密性を保つことができない。

スマートフォンは穴だらけだ。

|

« ビラ配布行為等を規制する公選法の規定は違憲だと思われる | トップページ | コナミのサーバがハックされたらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビラ配布行為等を規制する公選法の規定は違憲だと思われる | トップページ | コナミのサーバがハックされたらしい »