« Operaの暗号認証を偽って感染させるマルウェア | トップページ | EU:欧州司法裁判所が,Google検索の結果により名誉毀損の結果が生じてもGoogleは当該検索結果データを削除すべき義務を負わないとの判決 »

2013年6月27日 (木曜日)

ミリ波レーダーによる障害物検知システムに問題があり,誤検知による急ブレーキ事故の発生を受け,トヨタがクラウン等をリコール

下記の記事が出ている。

 トヨタ、新型「クラウン」など約2万台をリコール
 REUTERS: 2013年6月26日
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE95P04B20130626

電波の周波数帯には非常に大きな制約があるため,混信等による誤作動を避けることができない。

このタイプのシステムを装備した車が増えれば増えるほどそのようなトラブル発生の頻度が高まる。

つまり・・・使えない。

|

« Operaの暗号認証を偽って感染させるマルウェア | トップページ | EU:欧州司法裁判所が,Google検索の結果により名誉毀損の結果が生じてもGoogleは当該検索結果データを削除すべき義務を負わないとの判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Operaの暗号認証を偽って感染させるマルウェア | トップページ | EU:欧州司法裁判所が,Google検索の結果により名誉毀損の結果が生じてもGoogleは当該検索結果データを削除すべき義務を負わないとの判決 »