« 米国:中国のハッカーがニューヨークタイムズをサイバー攻撃? | トップページ | 窓に残された100年前のある愛の言葉「essere amato amando」 »

2013年2月 1日 (金曜日)

ビデオゲームは暴力を助長しているか?

下記の記事が出ている。

 EA boss denies video games encourage violent attacks
 BBC: 31 January, 2013
 http://www.bbc.co.uk/news/technology-21274482

戦闘ゲームや格闘ゲームから影響を受けて粗暴になる子供がいるかいないかという点については,確実に証明することは難しいが,存在するだろうと思っている。

ただし,その出現確率は,プロレスの試合を見たり,アクションものの映画を観たりして粗暴になる子供と同じくらいかもしれないし,その絶対数が多いとはとても思えない。

私はゲーム産業とは全然関係のない人間だし,ゲーム産業を助けなければならない義理なども全くない人間なのだが,公平に考えると,そう思う。

むしろ問題なのは,妙な国粋主義等で洗脳し,他国に対して敵対的な思想を抱いたり歪んだ愛国心のようなものを醸成させるような様々な宣伝工作やその手段としてのテレビ番組・映画作品・小説・Webコンテンツ・評論などのほうじゃないかと思っている。

真実を公正かつ客観的に伝えることなく,事実のある側面だけを強調して報道するだけでもそのような扇動効果を得ることができる。

古今東西,どんなに馬鹿な独裁主義者や軍国主義者でも必ず採用してきた初歩的な支配手段の一つだ。

|

« 米国:中国のハッカーがニューヨークタイムズをサイバー攻撃? | トップページ | 窓に残された100年前のある愛の言葉「essere amato amando」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:中国のハッカーがニューヨークタイムズをサイバー攻撃? | トップページ | 窓に残された100年前のある愛の言葉「essere amato amando」 »