« 諜報機関や軍によるGoogleなどのソーシャル機能の活用 | トップページ | 米国:民間のネットワークサービス中の約95パーセントが中国及びイランによってハックされ得る状態にあるとの連邦議会下院諜報委員長の見解 »

2013年2月11日 (月曜日)

Javaのアップデートを装ってマルウェアを感染させる攻撃手法

下記の記事が出ている。

 Java Flaw Repair Email Camouflages Crafty New Malware Attack
 eWeek: February 10, 2013
 http://www.eweek.com/servers/java-flaw-repair-email-camouflages-crafty-new-malware-attack/

 Microsoft warns users to be wary of fake Java updates
 IT Pro: 31 January, 2013
 http://www.itpro.co.uk/645427/microsoft-warns-users-to-be-wary-of-fake-java-updates

|

« 諜報機関や軍によるGoogleなどのソーシャル機能の活用 | トップページ | 米国:民間のネットワークサービス中の約95パーセントが中国及びイランによってハックされ得る状態にあるとの連邦議会下院諜報委員長の見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 諜報機関や軍によるGoogleなどのソーシャル機能の活用 | トップページ | 米国:民間のネットワークサービス中の約95パーセントが中国及びイランによってハックされ得る状態にあるとの連邦議会下院諜報委員長の見解 »