« 毎日シャワーを浴びると寿命が短くなる? | トップページ | SNSでは児童に対する新手の性的加害行為が増えつつあるとの指摘 »

2013年2月 4日 (月曜日)

米国:FTCが,Pathに対し,親から事前の承諾を得ることなく未成年者の個人データを収集したことがプライバシー侵害に該当するとして制裁金

下記の記事が出ている。

 FTC fines maker of Path app $800,000 for privacy violations
 PC World: February 3, 2013
 http://www.pcworld.com/article/2026985/ftc-fines-maker-of-path-app-800-000-for-privacy-violations.html

 Path reaches $800,000 settlement with FTC over iOS privacy issue
 ars technica: February 2, 2013
 http://arstechnica.com/apple/2013/02/path-reaches-800000-settlement-with-ftc-over-ios-privacy-issue/

この件は,主にソーシャルネットワークサービスアプリの使用に伴う個人データの収集に関するものだ。

東アジアのアプリ開発者の大多数はこういうことに無頓着なので,そんなに遠くない将来,様々なアプリ(コミュニケーションツールを含む。)との関連で,同様の制裁を受け,サービス提供を禁止されることになるだろうと予測される。

要するに,痛い目にあいたくなければ海外進出などしないことだ。日本国内なら法規制がとても緩いし主務大臣にやる気がないので見逃してもらえるかもしれない(←主務大臣がこの記事を読んでひどく立腹し,厳しく対処する方針に変更するかもしれないので,何とも言えない部分があることはあるのだが・・・)。

[このブログ内の関連記事]

 米国:FTCのモバイルアプリ向けプライバシー保護ガイドラインをめぐる動き
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/ftc-119d.html

 米国:FTCが,顧客の個人データを収集・解析・提供するサービスを行っている事業者に対する調査を開始
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/ftc-8ae5.html

 米国:顧客データ追跡・分析し第三者に提供する業務を遂行していることが違法であるとしてFTCから訴追を受けていた企業が,追跡により収集した顧客情報を削除または匿名化することに同意
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/ftc-3260.html

 米国:モバイルアプリが収集する利用者行動履歴などの個人データについて,過去分も含め消去を求めることのできるようにする法案
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-adcd.html

|

« 毎日シャワーを浴びると寿命が短くなる? | トップページ | SNSでは児童に対する新手の性的加害行為が増えつつあるとの指摘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毎日シャワーを浴びると寿命が短くなる? | トップページ | SNSでは児童に対する新手の性的加害行為が増えつつあるとの指摘 »