« ペン型の3Dプリンタ | トップページ | キルギス:政府関連の複数のWebサイトがハックされたらしい »

2013年2月21日 (木曜日)

Appleに対するサイバー攻撃は,安全な企業など存在しないということを示唆するものだとの指摘

下記の記事が出ている。

 Apple Hack Signals No Company Safe From Latest Malware Attack
 Huffington Post: February 19, 2013
 http://www.huffingtonpost.com/2013/02/19/apple-hack-malware-attack_n_2719643.html

当たり前のことだと思う。

[このブログ内の関連記事]

 米国:Javaプラグインの脆弱性をついて,Appleの従業員が使用するコンピュータに対するハッキングが発生したらしい-中国からの攻撃?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/javaapple-3e7d.html

 ハックされないコンピュータシステムは存在しないとの警告
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-8074.html

 「Kevin Bacon」-GoogleやFacebook等の巨大サイトに接続が集中してしまうことがインターネット全体のアキレス腱になるとの指摘
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/kevin-bacongoog.html

|

« ペン型の3Dプリンタ | トップページ | キルギス:政府関連の複数のWebサイトがハックされたらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペン型の3Dプリンタ | トップページ | キルギス:政府関連の複数のWebサイトがハックされたらしい »