« Javaのセキュリティ設定を無視して攻撃が可能?-Java open-source frameworks | トップページ | Tポイントにより収集される個人データの「共同利用」に関する高木浩光氏の疑問 »

2013年1月31日 (木曜日)

クロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃が増加との調査結果

下記の記事が出ている。

 Use of cross-site scripting attacks massively increased at end of 2012
 SC Magazine: January 29, 2013
 http://www.scmagazineuk.com/use-of-cross-site-scripting-attacks-massively-increased-at-end-of-2012/article/277959/

 Cross-site scripting attacks up 160% in Q4 2012
 infoSecurity: 30 January 2013
 http://www.infosecurity-magazine.com/view/30514/crosssite-scripting-attacks-up-160-in-q4-2012/

|

« Javaのセキュリティ設定を無視して攻撃が可能?-Java open-source frameworks | トップページ | Tポイントにより収集される個人データの「共同利用」に関する高木浩光氏の疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Javaのセキュリティ設定を無視して攻撃が可能?-Java open-source frameworks | トップページ | Tポイントにより収集される個人データの「共同利用」に関する高木浩光氏の疑問 »