« EU:Microsoft, Apple, Google,IBMのようなインターネット上にデータを大量に蓄積している企業に対し,情報セキュリティ上の確保状況を報告させ,規制を強化する方向性 | トップページ | カナダ:人的資源及び能力開発局(Human Resources and Skills Development)のサーバがハックされ,奨学金受給学生の個人データなど58万人分以上の大量の個人データが奪われてしまったらしい »

2013年1月17日 (木曜日)

いんちきコンサルタント

このブログでは,ときどきいんちきコンサルタントや偽学者のような人々についての感想を述べることがある。

もちろん,今でもなお,日本国内にはいっぱいいる。

特徴としては,カタカナ英語風タームを羅列するだけであり,本当は自分の思想や哲学といったものが全くなく,結局,「ないようがないよう(内容が無いよう)」でありながら,ちゃっかり自分だけは儲かるようなことをやっている・・・といった感じになる。

詐欺師に近い。

けれども,現実には結構金持ちだったり有名人だったりするので困る・・・

それはさておき,同じような人々は,韓国や中国でも大量に増殖中のようだ。

そのような人々の口車に乗って・・・

あまり良いことはないだろう。

安易な「イノベーション」は,必然的に,破滅へと続いている。

しかし,痛い目にあわないとわからないのだろう。

かくして,これらの地域では情報セキュリティがゼロになり,汚染が進み,とてもじゃないけど健康で文化的な国家だとは言えないような状況がどんどん進むことになる。

日本としては,そこから逃れてくる大量の避難民対策を考えなければならないのだが,幸か不幸か,日本では依然として大きな地震が続いているので怖がって近寄らない人々が比較的多い。つまり,日本には(少なくとも金持ちは)逃げてこない。貧民は逃げたくても逃げようがない。ボートに乗っても海の藻屑と消える人々が少なくない。

かくして,大量の避難民対策や違法な資金移転等の対策を考えなければならないのは,主として米国や豪州ということになりそうだ。

現実にそういうことが頻繁に起きている。

地球全体の寒冷化ということもあるし,もしかすると,ゲルマン民族の大移動以来の民族大移動期が到来しているのかもしれない。


[このブログ内の関連記事]

 ブラック士業
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-acb1.html

|

« EU:Microsoft, Apple, Google,IBMのようなインターネット上にデータを大量に蓄積している企業に対し,情報セキュリティ上の確保状況を報告させ,規制を強化する方向性 | トップページ | カナダ:人的資源及び能力開発局(Human Resources and Skills Development)のサーバがハックされ,奨学金受給学生の個人データなど58万人分以上の大量の個人データが奪われてしまったらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« EU:Microsoft, Apple, Google,IBMのようなインターネット上にデータを大量に蓄積している企業に対し,情報セキュリティ上の確保状況を報告させ,規制を強化する方向性 | トップページ | カナダ:人的資源及び能力開発局(Human Resources and Skills Development)のサーバがハックされ,奨学金受給学生の個人データなど58万人分以上の大量の個人データが奪われてしまったらしい »