« 韓国:LGが55インチの有機EL画面テレビ(OLED TV)の販売を開始 | トップページ | 日本の原子炉の5分の1は安全基準を満たしていない »

2013年1月 3日 (木曜日)

放射線を大量に浴びると脳機能に問題が生じ,アルツハイマー病の発症を促進するとの研究結果

下記の記事が出ている。

 長期宇宙ミッションでアルツハイマー病が加速する恐れ、米研究
 AFP BB: 2013年01月01日
 http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2918648/10046045

 Astronauts may be exposed to levels of cosmic radiation harmful to the brain (Video)
 Examiner: January 1, 2013
 http://www.examiner.com/article/astronauts-may-be-exposed-to-levels-of-cosmic-radiation-harmful-to-the-brain

 Houston, we have another problem: Study shows space travel is harmful to the brain
 Phys.org: December 31, 2012
 http://phys.org/news/2012-12-houston-problem-space-brain.html

地上で実験用のマウスに対して放射線をあてる実験結果とのことだ。

この実験は,人間が宇宙空間に長時間滞在可能かどうかを調べる目的でなされたとのことだが,地上でも放射線被爆の多い場所では原理的に同じことが起きるはずだ。つまり,原発事故等で高度に汚染された結果,放射線を出し続ける物質が地上等に蓄積されている場所では,同じようなことが起きる可能性があるということになる。

もちろん,原発や病院などの放射性物質を扱う職場において,その取り扱いを誤り長期間にわたって被爆したような場合にも同じようなことが起きる可能性があるのではないかと思う。

[追記:2013年1月4日]

関連記事を追加する。

 除染作業で請負業者が不法投棄か 環境省が実態調査へ
 共同通信:2013年1月14日
 http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013010401000874.html

|

« 韓国:LGが55インチの有機EL画面テレビ(OLED TV)の販売を開始 | トップページ | 日本の原子炉の5分の1は安全基準を満たしていない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国:LGが55インチの有機EL画面テレビ(OLED TV)の販売を開始 | トップページ | 日本の原子炉の5分の1は安全基準を満たしていない »