« 米国:DARPAが,敵方の手に渡ると自動的に自爆するように装置設計 | トップページ | クロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃が増加との調査結果 »

2013年1月31日 (木曜日)

Javaのセキュリティ設定を無視して攻撃が可能?-Java open-source frameworks

下記の記事が出ている。

 Java security settings can be ignored by malware
 infoSecurity: 30 January 2013
 http://www.infosecurity-magazine.com/view/30465/java-security-settings-can-be-ignored-by-malware/

 Java open-source frameworks 'pose risk' to biz - report
 Register: 31 January, 2013
 http://www.theregister.co.uk/2013/01/31/opensource_frameworks_bugs/

 Java open-source frameworks are a business risk: study
 ZDNet: January 31, 2013
 http://www.zdnet.com/java-open-source-frameworks-are-a-business-risk-study-7000010617/

[このブログ内の関連記事]

 最新版のJava 7 Update 11に極めて重大な脆弱性-Webハッキングの原因となる
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/java-7-update-1.html

 Java 7 Update 10は,最新版のものでもマルウェア汚染を阻止できない
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/java-7-update-2.html

 米国:アメリカ合衆国国土安全保障省(Department of Homeland Security)が,パッチによりアップグレードされたJavaでもまだ危険なので,Javaを使用しないように強く勧告
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/department-of-1.html

 Red Octoberによる攻撃はJavaの脆弱性を利用したもの
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/red-octoberjava.html

 US-CERTが,Java 7には重大な脆弱性があり,使用してはならないとの警告
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/us-certjava-7-f.html

|

« 米国:DARPAが,敵方の手に渡ると自動的に自爆するように装置設計 | トップページ | クロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃が増加との調査結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:DARPAが,敵方の手に渡ると自動的に自爆するように装置設計 | トップページ | クロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃が増加との調査結果 »