« ロボットのほうが人間よりもマシ? | トップページ | 特許侵害を理由とする賠償請求の恐怖 »

2013年1月 3日 (木曜日)

米国:FBIが,Androidスマートフォン利用者はLoozfonやFinFisherなどの攻撃を受ける危険性があるとの警告

下記の記事が出ている。

 FBI warns about malware targeting smartphone users
 KJRH: January 2, 2013
 http://www.kjrh.com/dpp/local_news/problems_solvers/warning_of_the_week/fbi-warns-about-malware-targeting-smartphone-users

 FBI warns Loozfon, FinFisher mobile malware hitting Android phones
 Network World: October 15, 2012
 http://www.networkworld.com/community/blog/fbi-warns-loozfon-finfisher-mobile-malware-hitting-android-phones

 FBI Mobile Security Warning Overblown
 December 14, 2012
 http://www.themobilityhub.com/author.asp?section_id=2245&doc_id=256012

昨年10月に出された警告だが,今年になっても報道されているところをみると,セキュリティ措置をしっかりやらないで被害者となってしまう利用者がいるということを示唆しているものと考える。


[このブログ内の関連記事]

 米国:FBIが,Androidスマートフォンのマルウェアについて警告
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/fbiandroid-ad2d.html

|

« ロボットのほうが人間よりもマシ? | トップページ | 特許侵害を理由とする賠償請求の恐怖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロボットのほうが人間よりもマシ? | トップページ | 特許侵害を理由とする賠償請求の恐怖 »