« ドイツ:ルフトハンザ航空からの搭乗確認メールを装い,バックドアをつくるマルウェア(トロイの木馬)を感染させる手口 | トップページ | SNSが普及すると,高齢者が社会から阻害される危険性があるとの指摘 »

2013年1月22日 (火曜日)

米国ユタ州の医療機関の個人データ6000人分をUSBメモリにダウンロードした後,そのUSBメモリを紛失した女性について,その女性を雇用していた医療機関クレーム処理会社Goold Data Systemsが解雇処分

下記の記事が出ている。

 Utah Medicaid contractor loses job over data breach
 Salt Lake Tribune: January 17, 2013
 http://www.sltrib.com/sltrib/news/55650800-78/health-medicaid-utah-breach.html.csp

 1 "terrific employee" + 1 thumb drive + 6,000 lost medical records = fired!
 Naked Security: January 21, 2013
 http://nakedsecurity.sophos.com/2013/01/21/1-terrific-employee-1-thumb-drive-6000-lost-medical-records-fired/

************************************

(余談)

個人データを第三者に売り渡して利益を得るために大量の個人データを取得する者は多数存在する。監督官庁がしっかりしていないので表面化しないだけだ。

他方,犯罪的意図はなく,よかれと思ってそうする者もいる。例えば,教師の中にはそのような例がある。

「自分の教え子が卒業した後でも連絡をとりたい」・・・何となく美しい。

しかし,そうだろうか?

卒業生は,自分の教え子であったとしても,自分とは全く別の人格をもつ立派な個人だ。元教師であっても,彼/彼女の人生に口出しすることはできないし,私生活に干渉することもできない。

だから,忘れるのが一番良い。

教師の側が忘れてしまっていても,元生徒のほうが師を尊敬し,記憶にしっかりととどめ,ずっとあとになってからささやかな謝恩会か何かをひらいてくれるとすれば,それは本当の意味で美しい。

教師は,生徒に対し,尊敬や感謝などの気持ちを期待してはならないと思っている。なぜなら,しっかりと教育するために最善を尽くすのが自分の仕事だからだ。ほめられるために教育をしているわけではない。

|

« ドイツ:ルフトハンザ航空からの搭乗確認メールを装い,バックドアをつくるマルウェア(トロイの木馬)を感染させる手口 | トップページ | SNSが普及すると,高齢者が社会から阻害される危険性があるとの指摘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツ:ルフトハンザ航空からの搭乗確認メールを装い,バックドアをつくるマルウェア(トロイの木馬)を感染させる手口 | トップページ | SNSが普及すると,高齢者が社会から阻害される危険性があるとの指摘 »