« ノロウイルスの感染経路を研究するために用いられる嘔吐する人間型ロボット | トップページ | LTEのトラフィック消費は異常に大きい-利用者の利用パケット数上限規制が必至-Verizonによる日本,韓国及び米国での実験結果 »

2013年1月 5日 (土曜日)

フランスで第2位のISPであるFreeが,デフォルトで商業宣伝広告サイトをブロックしてしまうDSLモデムを開発

下記の記事が出ている。

 French ISP Free updates its DSL modems with an ad blocker that's enabled by default
 Verge: January 3, 2013
 http://www.theverge.com/2013/1/3/3832126/french-isp-free-adds-ad-blocker-to-dsl-modems-freebox

 France's second-largest ISP deploys ad blocking via firmware update
 ars technica: January 4, 2013
 http://arstechnica.com/business/2013/01/frances-second-largest-isp-deploys-ad-blocking-via-firmware-update/

よいモデムだと思う。

一般に,インターネットの利用者を含め,個人は,商業宣伝広告を受けなければならない義務などない。見たくもない商業宣伝広告を無理やり見せる行為は,(国によっては犯罪になることもあるが)少なくとも不法行為として違法行為になる。要するに,強要行為の一種だ。

だから,利用者の側でブロックするために努力しなければならないというのは本当は妙な話だ。逆に,何らかのかたちで事前に許諾している者に対してのみ商業宣伝広告をすることができるというのが正しい。

商業宣伝広告をしたがる企業の人間でさえ,自分が嫌いな企業,組織,団体,個人,商品,サービス等の商業宣伝広告を無理やり見せられるのは苦痛だろうと思う。

自分だけが例外だと考えるのは,全く根拠がない。みな平等に扱われるべきだ。

しかし,どの国の政府も大企業のお友達なので,まともな法令が制定されたためしがない。

どこの国でも,本来は圧倒的多数者であるはずの市民が,いつも本質的に差別され,不利に扱われている。

[追記:2013年1月9日]

関連記事を追加する。

 France tells internet service provider to end ads block
 BBC: 8 January, 2013
 http://www.bbc.co.uk/news/technology-20943779

フランス人のプライドも地に落ちたものだと思う。お金に対しては平気で頭を下げるようになった。知性と文化が滅んでしまったということになる。恥を知るべきだ。

|

« ノロウイルスの感染経路を研究するために用いられる嘔吐する人間型ロボット | トップページ | LTEのトラフィック消費は異常に大きい-利用者の利用パケット数上限規制が必至-Verizonによる日本,韓国及び米国での実験結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノロウイルスの感染経路を研究するために用いられる嘔吐する人間型ロボット | トップページ | LTEのトラフィック消費は異常に大きい-利用者の利用パケット数上限規制が必至-Verizonによる日本,韓国及び米国での実験結果 »