« BBC: 著作権法による処罰を強化する日本の努力が世界で物議をかもし混乱を発生させる原因をつくっているとの報道 | トップページ | ブドウ園作業用ロボット »

2012年10月 1日 (月曜日)

アリはインターネットができるはるか遠い昔からTCP/IPのようなプロトコルを使って相互に連絡していたとの研究成果

下記の記事が出ている。

 Before the Internet: The Ant-net
 ZDNet: September 28, 2012
 http://www.zdnet.com/before-the-internet-the-ant-net-7000004979/

なお,ここに書かれていることは,理論的にはウィーナーの『サイバネティクス』の域を全く出ていない。むしろ,常識に属する。

意味があるのは,理論の検証が進んできたという点に尽きる。

それはさておき,現実問題として,人間の「発明」の多くは単なる「発見」であるか「模倣」であるかのどちらかであり,本当の意味での「発明」は稀有に属する。

そして,本当の意味での「発明」はずるい人々に奪われてしまうことが圧倒的に多いので,真に優れた者が豊かな生活をすることができるようになることは,これまた稀有に属する。

|

« BBC: 著作権法による処罰を強化する日本の努力が世界で物議をかもし混乱を発生させる原因をつくっているとの報道 | トップページ | ブドウ園作業用ロボット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BBC: 著作権法による処罰を強化する日本の努力が世界で物議をかもし混乱を発生させる原因をつくっているとの報道 | トップページ | ブドウ園作業用ロボット »