« 米国:情報セキュリティのコストが約40パーセント近く上昇との調査結果 | トップページ | 米国:シンクタンクが中国からのハッキング攻撃のターゲットにされているとのFBIの見解 »

2012年10月 9日 (火曜日)

SkypeがWindows PCにマルウェア(Ransomware Worm)を感染させるための経路として悪用されている

下記の記事が出ている。

 Skype targeted by 'worm' malware infecting Windows PCs
 BBC: 9 October, 2012
 http://www.bbc.com/news/technology-19886241

 Skype Worm in Instant Message Leads to Ransomware
 PC Magazine: October 08, 2012
 http://securitywatch.pcmag.com/none/303652-skype-worm-in-instant-message-leads-to-ransomware

 Ransomware Worm Spreading Via Skype
 Forbes: October 8, 2012
 http://www.forbes.com/sites/adriankingsleyhughes/2012/10/08/ransomware-worm-spreading-via-skype/

|

« 米国:情報セキュリティのコストが約40パーセント近く上昇との調査結果 | トップページ | 米国:シンクタンクが中国からのハッキング攻撃のターゲットにされているとのFBIの見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:情報セキュリティのコストが約40パーセント近く上昇との調査結果 | トップページ | 米国:シンクタンクが中国からのハッキング攻撃のターゲットにされているとのFBIの見解 »